私たちの物語

私たちのチーム:
タレク
日本のCEO兼共同創業者
クサイ
イエメンのコーヒー輸出業者(タレクの兄)
「モカオリジンズ」について
イエメン共和国のスペシャルティモカコーヒー専門店。 2018年12月にイエメン留学生2名と日本人留学生1名でスタートしました。イエメン出身のCEOが地元の農家から直接買い付け、希少なイエメンコーヒーをリーズナブルな価格で提供しています。
イエメンコーヒーの素晴らしさを世界に発信。
私たちの理念は、フェアトレードを通じて社会に貢献することです。
———
イエメン産コーヒーについて
世界で初めてコーヒーの輸出を開始したとされるイエメンのモカ港。最高品種「モカ(マタリ)」が有名ですが、イエメンでは「モカ(マタリ)」以外にも良質なコーヒー豆が数多く生産されていることはあまり知られていません。また、日本で流通する品種は限られており、品質も決して高くありません。
「モカオリジンズ」では、コーヒー豆の栽培に適した土壌(自然環境や標高)と、500年以上続く「自然雑貨製法」で収穫されたコーヒー豆のみを取り扱っています。豊かな風味と適度な酸味が特徴のイエメンコーヒー。
イエメンの人々が大切に育てたコーヒーを通して
特別なひとときをお手伝いいたします。
———
お問い合わせはCONTACTページのフォームよりお願いいたします。
または、お電話でお気軽にお問い合わせください(英語可)。
【電話番号】070-4715-6351
(受付時間 10:00~18:00 土・日・祝日休み)
———

【会社名】
株式会社モカオリジンズ

【オフィス】
〒569-0087
大阪府高槻市千代田町19-30 アラスカハウス102

【電話番号】
+81-070-4715-6351
(受付時間 10:00~18:00 土・日・祝日休み)

【代表】
アル・モガヘド・タレク

【事業内容
■コーヒー豆の輸入・販売・卸
■日本各地で開催されるコーヒーイベントへの出店
【会社設立】
2018年12月